Author's Posts

仮に車内の清掃が完璧であったり、業者が来る

仮に車内の清掃が完璧であったり、業者が来る前に洗車を済ませて外観をきれいにしても、査定項目には清掃などはないので買取額への直接的な影響はありません。所有者がする程度の掃除なら、あとから業者のほうでも出来るからです。 Continue reading 仮に車内の清掃が完璧であったり、業者が来る

Read more

車査定の際、洗車を済ませておいた方が

車査定の際、洗車を済ませておいた方がいいのかどうか、というのはこれについては、意見は割れています。

査定前には洗っておいた方がいい、と考える人は多くいて洗車する方が良さそうなものですが、そうやってきれいにすると、小さないくつもの傷が見えてくるようになります。 Continue reading 車査定の際、洗車を済ませておいた方が

Read more

スリップサインが見え始めたような使い込まれたタイヤで

スリップサインが見え始めたような使い込まれたタイヤでも、買取業者に見せる前に新しいタイヤに履き替える必要はないでしょう。

いかなるタイヤであれ消耗品であることに違いはありませんし、中古車販売店の方で別のタイヤに交換してから売るのがほとんどだからです。 Continue reading スリップサインが見え始めたような使い込まれたタイヤで

Read more

自分に落ち度はなくても追突され、シャーシが歪

自分に落ち度はなくても追突され、シャーシが歪んでしまった場合は修理も大掛かりになりますが、それはそれでつらいですが、あとでディーラーの下取りや中古車買取に出す際は事故車扱いになりますから、ガタッと査定額が下がってしまうことがあります。


では、その損失分を事故の相手方に払ってもらえるのかというと、過去の判例を見ても解釈がいろいろで、可能とも不可能とも言いがたいです。 Continue reading 自分に落ち度はなくても追突され、シャーシが歪

Read more

スマホの使用法は多岐にわたりますが、車の査定もやはり

業者に車を査定してもらう際、タイヤの損傷や摩耗などで査定結果が変わってくるので、タイヤは摩耗していない方がベターだと言えます。

状態がいいとは言えないとしても、あえてタイヤ交換はしなくていいでしょう。 Continue reading 業者に車を査定してもらう際、タイヤの損傷や摩耗などで査

Read more

査定時、実際には車の何を見るのかというと車種やメーカ

査定時、実際には車の何を見るのかというと車種やメーカーのみならず、車検証の内容から年式からグレード、車のカラー情報の確認をするのも基本中の基本です。これに加えて、申し分なく動くかどうかの動作チェック、少々複雑なエンジンルームの点検も入念に行われるのが当然のことですし、あれこれ含めると、車の査定には15分、あるいは30分位は見ておくべきでしょう。 Continue reading 査定時、実際には車の何を見るのかというと車種やメーカ

Read more

所有者が絶対に中古車査定の際にはその場に

所有者が絶対に中古車査定の際にはその場にいなければいけないとする強制的なルールはないものの、本人不在で起こりうるトラブルを回避すべく、夜間査定に対応する業者を探すなどして、査定時は本人不在の状況を作らないようにしましょう。今どき悪徳業者なんていないと思うかもしれませんが、悪質な例では、誰も見ていないから証拠は残らないだろうと、自分で傷を捏造して少しでも買取価格を安くあげようとすることもあります。 Continue reading 所有者が絶対に中古車査定の際にはその場に

Read more